スタッフ

河野 恭治:Kono Kyoji(整体師)

大阪 旭区大宮町生まれ.
サラリーマンを経て、村上整体専門学院カイロプラクティックカレッジ2年制卒業.ライフカイロプラクティック大学ウエスト校(Hayward,CA)人体解剖実習修了.
日本心理学会認定心理士・日本生理人類学会アメニティスペシャリスト.大阪経済大学&武蔵野大学(人間科学)卒業.Japanese Society of Biofeedback Research正会員.人間科学療法家

・村上整体専門学院職員として【福島腰痛センター村上整骨院:大阪福島区】勤務(1994~98)・院長(96~98).
・大阪八尾市跡部北の町にて【chiropractic久宝寺整体院】独立開業 (1998~2011).
・淀川区へ移り【新御堂筋整体・新大阪】肩こり腰痛研究所 開業(2011~).

 

※整体療法の概念※
整体施術(整体カイロプラクティック式マッサージ・脊柱骨盤矯正)により体性感覚刺激を加えると、軸索反射および骨格筋ポンプ作用により表層血管が拡張され、骨格筋の血流や組織酸欠を改善し、身体の筋緊張(tonus)の緩和、末梢からの中枢への求心性インパルスの減少を促進します。その結果、中枢神経系の過剰興奮を鎮静し、脳幹部の機能を調整して、 生理学的リラクゼーション反応 、すなわち神経・体液軸を向ホメオスタシス状態(pro-homeostatic state)へと変換させ、生理的な機能回復が可能になります。したがって心身の状態は「緊張から弛緩へ」「興奮から鎮静へ」「消耗から蓄積へ」と自然に切り替わり、肉体疲労・精神疲労により体内に蓄積された疲労物質の分解を促進し、心理生理的変化の結果として症状緩和を得ることができます。
施術による皮膚や筋・筋膜への刺激は、体性感覚神経の上行路から伸びる側枝を通って脳幹網様体の賦活を促し、そこから前頭前皮質などの大脳皮質の広い範囲にわたって信号が投射されるため脳の可塑性や覚醒水準が高まります.また脳幹は全身の筋緊張(tonus)をコントロールしているので人体力学的な余裕と安定が生じ、施術後「身体がスッキリして動きやすくなった」という感覚、すなわち 最適な心地よい覚醒状態 になります。先行研究において体性感覚神経と自律神経系が連絡していることは証明されており、大脳を目覚めさせるのと同時に自律神経系の活動にも刺激を及ぼし、日常生活における様々なストレッサーによって交感神経優位に傾いた心身のストレス状態を改善させ、生理学的リラクゼーション反応へと導きます。

新大阪/西中島南方の人間科学整体院 オステオパシー・リラクゼーション